【桂あいり】『カラミざかり2』のあらすじとレビュー

「カラミざかり2」は漫画家「桂あいり」が手掛けた大人気の寝取られ系マンガです。

前作の人気がすごかったので、続編を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。

今回はその大注目作品、「カラミざかり2」のあらすじとレビューを紹介していきます。

『カラミざかり2』の概要

作品詳細

販売元 FANZA
サークル名 桂あいり
配信開始日 2019年11月日
販売価格 1430円
ページ数 155ページ
ファイルサイズ 278.05MB

ジャンル詳細

シチュエーション
ロリ JK 寝取られ
レイプ 乱交 お兄さん
学校
タイプ
ショートヘアー セミロング スレンダー
黒髪 金髪 美少女
美乳 巨乳
日本人
コスチューム
浴衣 学生服 スクール水着
プレイ
口内射精 顔射 フェラ
クンニ 手マン 指マン
ごっくん 3P・4P 潮吹き
着衣 調教 青姦
正常位 シックスナイン 騎乗位
寝バック 横バック 立ちバック

作品はこちらから

作品のあらすじ

ある日の放課後、なんとなく始まってしまったセックスはクラスメイト男女4人の均衡をあっけなく崩した。

青い性欲のまま走り出した彼らは

倫理観なんか無くなってしまったかのように…。

理性なんか最初から存在しなかったかのように…。

それぞれの身体を求め合い、セックスに没頭していく。

─そしてあの夏休みが始まる─

ついに片思いの子と…

片思いのあの子と…ついにこの時が…。

興奮と緊張の中、主人公はギンギンに勃起したチンコを彼女のマンコに擦りつけた。

ぬちっ…

 

「も…もうちょっと…下……ここ…」
「い……いいよ…」

 

ズプンッ…

 

「あっ…ああっ……!」ビクッ

 

ズプッ…!ズプッ…!ズプ…!

 

「はあっ…はあっ…」

 

「んっ…んふ…っ」

 

ギシッ…ギシッ…

 

「あ…」

 

ドピュッ…ビュルッ…ビュルーッ…

進んでいくお互いの関係…そしてあの子は…

ついに片思いの子と繋がることができた主人公。

しかし、親友はさらにその先を進んでいた…。

「な、飯田、こーせーにアレ見せてやろーぜ」

 

「え?」

 

「こーせー、すげーの見せてやるよ」

 

「え…待っ…」

 

「いーじゃん」

 

ぬち…

 

「あ……んっ…」

 

ぬぷっ…ぬぷっ…
くちゅっ…くちゅっ…くちゅっ…

 

「は…っ……や……ああっ……」びくっ!びくんっ!

 

ちゅくっ…ちゅくっ…ちゅくっ…

 

「ほら、見てろよ」

 

「はっ……はぁっ…は……あっ……」

 

「————っ!!」ビクンッ!!

 

プシャアアア

楽しい夏祭りになるはずが…

「やぁっ!」

 

「じっとしてろよ、オラッ」

 

「や…やめてくだ…」

 

「うるせー静かにしろって」

「おぉ?なんだよ、もうバッチリ濡れてんじゃん」

年上の優しい男性に肩を抱かれた彼女たちは…


同い年の男の子とは違う、大人の雰囲気を持った男性。

そんな人に少しづつ身も心も侵略されていく彼女たち…そして…

ギシッ…!ギシッ…!ギシッ…!

 

「あっ……ああぁ……!」

 

「はぁっ!あっあっ…」

 

ずりゅっ…ずりゅっ…

 

「待ってくだ…も…もう…だめ…ぇ…」
「ああっ!あっ…あぁっ…!」

 

ギッシ…!ギッシッ…!ギッシ…!

 

「あっあぁっ…や…っ…だめっ…」

 

ギシッ…!ギシッ…!ギシッ…!

 

「あっあ……ああっ……!!」

管理人レビュー

ついにこの時が!

大人気作品の第2弾、待ちに待った「カラミざかり2」が配信開始されました!

 

前作が好評だっただけに、今作も注目度の高い作品ですね。

で、肝心の内容ですが、普通に良かったです。ユーザーの評価は前作よりも低くなっていますが、主人公の不憫な所がたまらない私からしてみれば今回も十分良作でした。

親友の性欲は前作よりもさらにパワーアップ

夏休み中は予備校で来れない主人公をしりめに残りの3人でセックス三昧。

久々に主人公が合流できたと思ったら、サブヒロインは長期の旅行中、最近は親友とヒロインだけでずっとセックス漬けの日々だったと聞かされたものだから、主人公も私も良い意味で絶望しましたねw

あの性欲の塊のような坊主と二人っきりなんて、何戦やったのか見当もつきません。

 

さらにその期間中、親友に開発されて潮吹きまで出来るようになっていて…。

開発のシーンが描かれていないだけに、何をされてきたんだろうという妄想が止まりませんよw

興奮と嫉妬に狂った主人公が、その後何度もヒロインを抱いたことは言うまでもありません。

新キャラの登場で今後の展開に期待

最終パート、話はガラッと変わって新キャラ登場。

2人の女の子はますますセックス漬けにされていきます。

まだまだ先がありそうな雰囲気の終わり方だったので、次回作にも大いに期待したいですね。

体験者レビュー

肯定派

 

素直に買って良かったと感じたので、多くの低評価レビューとは考え方が異なる。それだけ多くのユーザーの期待とは違う方向の続編だったということだが、そこまで予想を裏切った展開とは思えない。もちろん飯田が完全にメス豚化したことで興味がなくなったという気持ちもわからなくもない。ただ、飯田が本番をしまくる展開は普通に予想できたはずだ。それに今作で山岸は飯田を無事に抱けたのだから、変な焦らしもなく、自然な流れだったと思う。その焦らしも期待していた部分だったかもしれないが、むしろ山岸という男の存在の軽さを証明するために、あっさりと本番をさせた?とも感じた。今作は次の目的地を探し始める作品だ。

確かに苦手な人は苦手かも

 

もともと1作目がNTR要素強め、悪友の野球ボウズ君が更に悪縁つれてきて男女バラバラに。結局女の子二人はセックスにのめり込み、抜け出せなくなるし、経験人数もめっちゃ増えそうですが、若い子ってこうなりがちな気がするし、私も私の周りにもこういう子はいたので逆にリアリティあって面白いなって感じました。

寝取られとはこういう

 

否定的な意見が多いけど、寝取られとかって大抵こんな展開だしある程度の予想はしてたので別にいまさら驚かない。そこに興奮できるかどうかというのがミソなのであって作品に非は無いのでご注意。まぁ、確かに前作でも寝取られに耐性ない人無理ってレビュー書いたから読んでからレビュー見たらやっぱりなってなった。ハッピーエンドに慣れてる人は読まないほうがいい、それでもいいから続きが気になる人だけ読めばいいと思う。胸糞ストーリーなのは否定はしない。

まとめ

前作の高評価っぷりとは違い、今作はかなり賛否両論のある作品に仕上がっていましたね。

まぁそれだけ注目度の高かった作品なのでしょう。

前作からさらにパワーアップした4人のカラミをお楽しみください!

作品はこちらから

«関連記事を検索する

 

同一作家の同人作品一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です