【桂あいり】『カラミざかり』のあらすじとレビュー

「カラミざかり」は漫画家「桂あいり」が手掛けた大人気の寝取られ系マンガです。

FANZAでもすさまじい人気っぷりでしたね。

今回はその大人気作品、「カラミざかり」のあらすじとレビューを紹介していきます。

『カラミざかり』の概要

作品詳細

販売元 FANZA
漫画家 桂あいり
販売開始日 2018年10月7日
販売価格 770円
ページ数 91ページ
ファイルサイズ 960.34MB
ジャンル JK・寝取られ
乱交・羞恥

ジャンル詳細

シチュエーション
ロリ JK 寝取られ
乱交
タイプ
ショートヘアー セミロング スレンダー
黒髪 金髪 美少女
日本人 童貞 処女
巨乳 美乳
コスチューム
学生服
プレイ
口内射精 クンニ フェラ
お掃除フェラ 指マン 着衣
羞恥 オナニー 正常位

作品はこちらから

作品のあらすじ

クラスメイトの男女4人、いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた。

しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまう…。

日常、好奇心、片想い、そしてセックス。

夏の日 彼らの身体と心は複雑にからまり合う。

親友とのエロ話を片思いの子に聞かれてしまう主人公

「そういや、昨日ネット見ててさ」
「えーっと…あった」
「ほれ、このAV女優、飯田に似てね?」

悪ふざけのはずが…ついに…

「はっ…ん…っ…あ…」

 

にちゃ…

 

「新山のまんこ、ぐちょぐちょ」
「すげーエロい」

 

「うるさ…いっ…」

片思いの子が抱かれる姿をみた主人公は…

「うっわ、飯田のまんこ、ちょー濡れてる」

 

くちゅ…くちゅ…

 

「飯田エロいなー、興奮してたんじゃん」

「すっげーぬるぬる、指つるって入ったぜ」

絡み合う親友と片思いの女の子

ギシッ…ギシッ…

 

「は……あ……」

 

「ちょっと…早くするな」

 

ぐちゅっ…!ぐちゅっ…!ぐちゅっ…!

 

「あっ…あぁっ……ん…」

 

ズプッ…ズプッ…

 

「あーやべ…ちょー気持ちいーっ…」

 

「てか…飯田のまんこ…すげー締め付け…」
「ちんこ持ってかれそ…」

 

「うあー♡まんこサイコー♡」

 

ギッ…ギッ…ギッ…ギッ…

 

「んっ…んっ…んん……」

 

「ぅあ…いっく…」

 

ギシッ…!ギシッ…!ギシッ…!

 

「いくっ」

 

ビュプッ…ビュル…ビュッ…ビュルルッ…

管理人レビュー

最高

この作品、私の感想を一言で言い表すなら「寝取られの最高傑作」です。

 

ヒロインの女の子に片思いをしている主人公。しかし話の流れでその片思いの子は親友に寝取られてしまいます。

目の前で行われている非常事態に「止めに入らなければ…」という感情が芽生える中、何故かチンコはギンギンに勃起して…。

 

という、なんだか見ているこっちも胸がキュッと締め付けられるような、何とも言えない気持ちになる作品ですね。

ヒロインの他にもう一人サブヒロインが登場しますが、2人とも親友に先を越されてしまい、主人公は全て親友のおさがり状態という胸糞な展開も個人的には凄く良かったです。

誰しもが体験したことのある寝取られ

今作は彼女や嫁が寝取られるのではなく、片思い中の女の子が他の男に抱かれてしまうというものですが、これって普通にあることですよね。

片思い中の人が他の誰かと付き合いだしてしまう、なんて普通の人生なら日常茶飯事です。

これを今まで寝取られとは感じていませんでしたが、こうやって第三者目線で見てみると立派な寝取られなんだなと感じさせられる作品でした。

寝取られ作品としては上級者向き?

他の購入者レビューにもありますが、今作はバッドエンド寄りの終わり方をします。

耐性のない人は少し悲しい気持ちになる最後なので、購入する場合はよくレビューを読んだ方がいいかもしれません。

まぁ個人的には超オススメですけどねw

体験者レビュー

これは苦しい。いい意味で

 

前半からの急展開が飲み込めなくて、しばらく呆然としました。
作者様は天才だ…前半でエロいのを楽しもうと感情移入してた分、急展開が苦しい。実写版と2がでてますが、怖くて手を出せそうにないです。新たな扉を開いたかもしれません…。すごく良かったです、ありがとうございます!

耐性ない人無理

 

寝取られモノだから耐性ない人とか感情移入しすぎる人はやめといたほうがいい。少なくとも俺は耐性ゼロだから読んでちょっと後悔してるし、ストーリー的には胸糞展開になるのでよく考えて読む事。ただ、画力や見せ方はかなり高いと思うから買って損はない。

すごくリアル あなたが天才か

 

NTR系漫画の最高レベルの傑作だと思う。NTRは恋人でなくても成立するんだなぁと感心してしまった。また、寝取る竿役に悪意が無いという点も新鮮に感じた。通常のNTRは悪意のある竿役が恋人に忍び寄る展開がほとんどだが、本作はその両方とも異なっている。好きだけど勇気を出せずにいた子が目の前で親友に犯●れ、さっきまでその親友とS●Xしていた子にフェラされながらイくという、虚しさの極致。しかも主人公はフェラされるだけでそのサブヒロインに挿入すらできないという、やるせなさの二段構え。ラストは帰り道にその好きだった子の後ろ姿を虚ろな目で見つめるという素晴らしいカットで締めくくる。ラストが胸糞悪いというレビューを見かけたが、それが嫌ならそもそも何故NTRモノを選んだの?って感じ。

まとめ

寝取られ系作品としての一つの完成形ともいえる今作。

性に目覚めた男女4人の青春をお楽しみください!

作品はこちらから

«関連記事を検索する

 

同一作家の同人作品一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です